BACK
|海外旅行

この記事を見たらあなたは『タイ』に行きたくなる

はじめに

いきなりですがみなさん、タイは好きですか?

僕はタイ料理から現地のスポットまで、普段見るYouTubeまでタイに染まってるタイ好きです笑 今回は僕が実際に現地に行ってきておすすめできる定番スポットをご紹介できたらと思います。

その他にも知ってるとちょっと得する面白い場所もご紹介します。

おすすめスポットをご紹介

ワットプラケオ

タイの伝統あるピラミッドのようなお墓がたくさんあるワット・プラケオ寺院。入場料もかからずさらっと入れます。

場所はタイの王宮らへんにひっそりとそびえています。訪れたときは夜だったのであまり人はいませんでしたが、お昼ごろはたくさんいるそう。

ちなみにですがタイってタイ王国なんですって、、、知らなかった、、

ワットパクナーム

ド定番なこの場所!文章よりも写真を見たらこの場所の素晴らしさが分かるはず。写真だけでなく、実際に現地に行ってみると更に場所の美しさに心を奪われます。

ワットパクナーム

ワットパクナーム寺院はタラートプルー駅 (BTS) から10分ほど歩いた場所にあります。また、場所が中途半端なところにあるので、タクシーを使う場合、運転手に「ワットパクナーム」といっても日本人の発音だと間違いなく通じないのでタイ語でのワットパクナームという意味の「วัดปากน้ำภาษีเจริญ」を見せるとすんなりと連れて行ってくれます。

タイムラプス ワットパクナーム

サイアムステーション

まるで東京の渋谷!タイに来て行く場所に困ったらまずはココに行ってみましょう。高級ブランド品からマッサージ店、タイ料理などありとあらゆるお店がサイアムにはあります。

サイアムステーション

サイアムのおすすめスポットはここでは載せきれないので箇条書きで載せていきます。どの場所もおすすめの場所ですので、興味があったら寄ってみることをおすすめします!

カオサン通り

バックパッカーの聖地!プラナコーン区のバンランプーにある道路の名称らしいです。通称「カオサンロード」と呼ばれるそう。

とりあえずマクドナルドの彼が手を合わせてるこの場所が有名です。笑 お昼に行きましたが、お昼ごろはあまり活発ではなく、夜にどんちゃん騒ぎをしたい人はこの場所はおすすめです。夜中の3時でもクラブで音が鳴り響いています。ある意味安全な場所、、、?

タラート・ロットファイ・ラチャダー

タイといったらナイトマーケット!なかでもフォトグラフなこの場所がおすすめです。

この場所への行き方はタイ文化センター駅を降りてすぐ5分ほどの場所にあります。なかには色んな食べ物や格安の雑貨屋がたくさんあります。

ちなみに全体の写真が取れる場所はThe Street Rachadaという場所の駐車場スペースできれいに取れます。

食べ物は屋台ということもあり、不衛生なものもあるので、なるべく焼かれている食べ物を食べることをおすすめします。。。(僕はここで腹痛を起こしましたw)

メークロン市場

ここからはタイの都心ではなく、少し離れた場所になります。地方に行くにはタクシーで行くか、バスで現地に向かう必要があります。

メークロン市場

よくテレビで線路の脇すれすれの場所で商店を出している映像を見たことがありませんか? それはきっとタイのメークロン市場のことです。

実際今ではテレビなどで有名になったのであえてすれすれを狙って観光客を沸かせているそうです笑

電車は30分に一本くらいくるらしく、その時間になると人が多くなるのでスリなどに合わないよう注意が必要です。どんどん売り子の人がしつこく狙ってくるのでチラッとみたらさっそうと去りましょう。

アユタヤ遺跡

みなさんアユタヤという言葉を聞いたことはありますか? アユタヤはタイの戦争の方々の墓地だそうです。当時のそのままの形式で壊れた建物やお墓などが数多くあります。

アユタヤ遺跡

ここもタイの歴史を感じることができるスポットなのでぜひ一度は訪れてみることをおすすめします。

知ってるとちょっと得するスポット

ここからは少し番外編です。おしゃれでフォトグラフなバーやお土産選びに定番なスーパーをご紹介します。

景色抜群!!レッドスカイバー

日本では行けないような高階層高級バーに気軽に行ける!Red Sky barです。

Red Sky bar

場所はサイアム・セントラルワールドというビルの55階にあります。途中エレベータを経由しないといけないので、「本当にここ?」と疑問に思うかもしれませんが、勇気を出して行ってみましょう。

Red Skybarの景色は本当に最高です。少し食べすぎたとしても日本の居酒屋で支払うくらいの金額ぐらいなので遠慮せずに楽しみましょう!

お土産選びならここ!Big C!!

みなさんはお土産選びってどうしてますか?「都度選ぶのか、あとでまとめて買うのか」ここはあとでまとめ買いをするのにとても便利なスーパーです。

タイならではのローカルな商品がごろごろとあります!しかもタイのスーパーなので場所を選びません。

ここで多めに買ったとしても、(もちろん買うものにもよりますが)3000円から5000円程度でいっぱいお土産を買えます!

まとめ

いかがだったでしょうか?バンコクの首都から、アユタヤのローカルな場所まで紹介してみました。この中から行きたくなった場所があったらぜひ気軽に行ってみましょう。

タイは日本から近くて物価も安く気候も暖かくいいことづくめです!

まだまだ載せきれていないおすすめスポットもあるので、また新たな場所に行ったら別の記事を書いてみようと思います。

チョーク・ディー!!

バンコクの夜空