BACK
|国内旅行

『四国旅行』10万円以下で行けるコスパ最強旅 ~~準備編~~

どこへ行く?

1度は四国に行ってみたい!!かれこれ東京に住んで数年。。。大自然あふれる四国って憧れますよね。一度は行ってみたいと思っていました。

なので連休が取りやすい年末に四国に行ってきました

せっかくの四国旅行なのでどうせなら香川、徳島、高知、愛媛の4県を巡りたい!!

それほど長くもなく短くもないちょうどよい3泊4日の日程で完全自分たちのオリジナルプランかつ10万円以下の予算で旅行をしてきたので、Tripした内容をシェアして行こうと思います!

参考になったり、面白かったら是非下のコメント蘭で反応お願いします〜

記事の構成

全部ここに書くと流石に長くなって見づらくなってしまうので、準備編と各県の実際に行ったときのおすすめポイントの記事に分けて書きます〜

予算から

私達の旅は予算決めから始まります。今回は年末旅行なので、使用できるお金の幅を相談して決めています。

今回の旅の予算は大体70,000~100,000円くらいだよねってことで、そのくらいの範囲に収まるようにプランを組みました。

表でまとめる

種目 分類 金額
航空券 交通費 ¥54,340
レンタカー 交通費 ¥12,600
高速代 交通費 ¥4,890
ガソリン 交通費 ¥3,500
成田空港までのバス 交通費 ¥2,000
1日目宿(高知) 宿泊費 ¥7,536
2日目宿(愛媛) 宿泊費 ¥4,914
3日目宿(香川) 宿泊費 ¥8,800
旅行中の食事代 食費 ¥23,000
旅行中の駐車場代 駐車料金 ¥4,000
旅行中の観光代 観光費 ¥8,660
合計 --- ¥134,240

結果的に2人の合計で 134,240円 (一人あたり大体7万円) くらいで四国旅行を満喫できました!

今回の旅ではメインが観光だったでホテル代が浮いています。合間にもっと良いホテルに泊まりたい!とかだともっと金額が上がると思います。

前提ですが、、、

前提ですが私達の大体の旅行は大手旅行代理店はあまり利用しません。全部自分たちで飛行機、レンタカー、食事の場所、ホテルや観光場所を探して予約しています!

理由は簡単で自分たちで考えてプランニングするのが楽しいからです!プランを立ててもすべてうまく行くことはなかなかにないですが、行く前に予想したことと現地で実際に感じるのは明らかに体験として異なるからです。

人任せの旅は楽ですが、自分たちで調べてから行ったほうが何十倍も旅行を楽しめますし、普段の仕事の段取りにも意外と活かせるのでおすすめです!

旅のプラン

四国でのプランは色々なパターンがあるみたいですが、私達は3泊4日だったのでこんな感じの滞在日数でプランを立ててみました。

  • 0.5日 香川県(✈到着日)
  • 0.5日 徳島県
  • 1日 高知県
  • 1日 愛媛県
  • 0.5日 香川県(✈帰宅日)

徳島県以外大体1日観光できるかなくらいのボリューム感です。(ごめんなさい徳島県。。。)

滞在日数が1日なので24時間の大体3時間くらいは移動時間です。到着してチェックインも含めると大体8時間くらいが観光時間でした。それ以外は食事をしたり、温泉に入ったりと自由時間も意外と取ることができました。

飛行機

飛行機はLCCのジェットスターを使いました。東京から香川の高松空港まで年末の料金で¥54,340 (一人あたり27,000円くらい)でした。

多分金額的には普通くらいかな?

東京から四国や熊本への西日本のLCCはジェットスターが有名みたいです。

レンタカー

四国だと車は必須です!必ずレンタルしましょう。お値段も全然しないです。

到着日から3泊4日、普通車を借りてお値段なんと12,600円でした。。驚愕のお値段。東京だったら大体1.5日分のレンタル料です。

ホテルの予約

ホテルの予約は複数のサービスを使用して予約しました。

大体以下のサービスを使うことが多いです

  • Booking.com
  • Airbnb
  • 楽天トラベル
  • Google Travel

ここからは各県で利用したホテルを紹介します。複数サービスを使って予約すると管理が大変ですが、意外と名前を言うだけで照会できるのでそこまで大変ではなかったです。

高知での宿泊はAirbnb

高知では主に市街地の観光をしたかったのでホテルというよりも 「さっと泊まれて近くて安い」 みたいな牛丼みたいなテーマで探しましたw

思ったよりも閑静な住宅街な場所で静かな所でした。

愛媛での宿泊はBooking.com!!!

愛媛といえば道後温泉ですよね。道後温泉付近を観光したかったのでお安くアパホテルで予約しました。 「アパってビジネスホテルじゃん」 と思うかもしれませんが、日本の高クオリティビジネスホテルを侮るなかれ。歯ブラシからタオル、パジャマも揃ってます。最低価格の高クオリティなお宿でした。悩んだらとりあえずアパで解決ですね。

うどん県を満喫するためにRakuten Travel

「うどん県にはじまり、うどん県に終わる」今回の旅の始まりであり、終わりの地です。やはりうどんを食べないことには帰れない!ということでうどん屋さんが近い良い感じのホテルを選びました。

見た目すごいきれいですが、なんとお値段8,800円でした。。。安すぎるよ香川。

まとめ

さていかがだったでしょうか?

今回は四国旅行で使ったサービスや予算、準備に必要なことをまとめてみました。 四国に行く際は是非参考にしてくれると泣いて喜びます!それでは次回の記事で!!