BACK
|国内旅行

『石和温泉』山梨県で有名な温泉地へ。〜甲府での素晴らしい出会いをお届け〜

石和温泉って、、、どこらへん?

今回は、人が少ない温泉地に行ってみたいという思いから、石和温泉をチョイスしてみました。私達も調べるまでは聞いたことも読み方もわからなかったのですが、隠れた有名温泉地なようです。

石和温泉は、山梨県にあり、甲府市に近いです。都心から車で高速を使用して約2時間。そんなに遠くありませんでした。今回はあまり知られていない石和温泉についてご紹介したいと思います。

信玄餅の工場見学

信玄餅のきな粉を落とさずに食べようと思うけどいつも失敗します。。。今回はせっかく山梨の甲府付近に来たので、桔楩信玄餅工場テーマパークの工場見学に来ました。なんと工場見学は無料で行えます。雨も降っていたので、ちょうど良かったです。

中に入ると、そんなに人はいなく、家族連れが多い印象でした。

こうして造られているのかあと、お勉強になりました。敷地内では、アウトレットと称して、桔楩のお菓子がお安く売られていたので、ついつい買ってしまいました。そうこうしているうちに、お昼の時間に。

山梨といえばこれだ!

山梨県といえば、ほうとうのイメージ。山梨に入るとほうとう屋さんがたくさん見かけられ、悩んでしまいますので、ぜひ事前に下調べを。私たちは今回、信玄餅テーマパーク内にある、水琴茶堂さんにお邪魔しました。

待ち時間は20分ほど。待つ場所も日本庭園のような雰囲気で素敵でした。

店内では、席が窓際だったので、お庭を眺めながらで最高でした。

シンプルなほうとうをチョイス。優しいお味噌の風味と、もちもちのほうとう麺がたまりません。こちらのお店は、サラダとお漬物、味噌汁がバイキング形式で食べ放題でした。

石和温泉街

温泉街という温泉街はあまり見当たらず、、雨だったからか、人もまばらでした。しかし、旅館やホテルはちょこちょこあり、シーズンによっては賑わっているのかなあ、、という印象でした。

こちらは、石和源泉足湯ひろば。足湯に浸かっている方がちらほら。色々な種類の足湯が体験できるスポットのようでしたが、開けられていたのは1つのみでした。

雨も上がったので、お散歩。綺麗な川が流れていました。カモも元気に泳いでいました。

こんな大きな顔ハメパネルも発見。武田二十四将顔ハメパネルというそうで、高さ約2.7m、長さが約11メートルあり、二十四将のほか、信玄と三条夫人、湖衣姫、松姫を合わせ 一度に28人が撮影できる大型パネルだそうです。せっかくなので顔をはめてみました。

甲府でおしゃれカフェ発見

ホテルにチェックインし、甲府駅まですぐだったので、甲府でぶらぶら。人も多く集まっていて、賑やかでした!

このおしゃれな外観、何かと思いきやカフェだったんです。入ってティータイム。店名は、D&DEPARTMENT YAMANASHI by Sannichi-YBSです。ギフトショップとカフェが融合されています。コンセントもありました。

信州のリンゴを使用していると記載されていたので、思わず頼んでしまいました。もちもちのかわと甘いメープルシロップが美味しかったです。他にも抹茶ラテなども頼みました。ご飯系のメニューも豊富にあり、美味しそうでしたよ。今回は私たちを含め2組で、静かで居心地が良かったです。

素敵すぎる甲州夢小路との出会い

甲府駅付近に、甲州夢小路という場所があります。

日中は、ショッピングモールとして、おしゃれな雑貨や小物を販売するお店が立ち並んでいるそうです。私たちは夜ご飯をメインに行ったので、お店は全て閉まっていましたが、雰囲気が素晴らしかったのです!!

飲食店が立ち並んでいますが、どれも素敵な雰囲気のお店ばかり。ディナーはそちらにあるイタリアンのお店、メリメロを予約してみました。

シェフのおすすめコースを頼んでみました。驚くほどにおしゃれな前菜から、こちらは、牛肉。。上に乗っているニンニクが最高でした。

メインはピザ。ジューシーでとても美味しかったです。コスパもよく、シェフもフレンドリーでした。ぜひまた行きたいお店です。

まさかの近くに見覚えのあるものが。。。甲府時の鐘というそうです。川越でも似た時の鐘を見たので驚きました。

ほったらかし温泉

次の日の朝。朝ごはんもさておき、一度は行ってみたかったほったらかし温泉へ。山を車でぐるぐる登り、朝イチで行ってみました。

到着すると、まず景色の良さに感動しました。こんな景色のいいところで入れる温泉、、、!興奮しました。🤪 あっちの湯こっちの湯とあり、悩みましたが、今回はあっちの湯へ。

人が多く混雑していました。脱衣所の広さは普通。露天風呂のみかと思いきや、内湯もしっかりあり、シャワーの数もたくさんありました。

露天風呂での景色に感動!!富士山やら街並みやらが一望でき、お湯もぬるめだったので永遠に入っていられそうでした。今度はぜひ、こっちの湯に入りたいです。

お腹が空いていたので、カツカレーを。売店があり、様々売っていました。SAのようなメニュー。素晴らしい景色の中で食べるご飯は格別ですね。。場合によっては風が強いかもしれないので注意です。室内で食べられる場所もあります。

まとめ

今回は主に甲府、そして山梨県の温泉地の一つ、石和温泉郷に行ってきました。オフシーズンだったため石和温泉は普段の姿が見られませんでしたが、落ち着いた温泉街であること、武田信玄にもゆかりがあることは十分に伝わりました。ハイシーズンにお邪魔したいですね。そのお陰というのも変ですが、甲府の街並みを散策し素晴らしい発見があったり、有名なほったらかし温泉に行けたので良かったです。